« 4月8日発売の「an・an」に取材された記事が掲載されてます ! | トップページ | 4月10日発売の「クロワッサン」に取材された記事が掲載されてます ! »

2009年4月10日 (金)

センターへ。

今日は東京都動物愛護相談センターへ行ってきました。


今日もいろんな光景に出逢いました。

多くは語れないのですが、今日は飼い主さん持ち込み現場に、私は初めて出くわしてしまいました。。。
「持ち込み」とは、飼い主さんが自分のペット(ここでは敢えてペットと書かせて下さい) を、何らかの理由により飼育放棄し、言葉通りセンターに持ち込むことです。

基本的には「持ち込み」の場合は、飼い主さんが「いらない」と言ってる訳ですので、当日か翌日処分となります。


東京都動物愛護相談センターは、譲渡事業の先端を行っており、譲渡事業にとても積極的ですので、すべての持ち込みの子が当日・翌日処分になるとは限りませんが、それでも・・・譲渡の対象とならないワンちゃんや猫ちゃんは・・・処分です・・・。

飼い主さんが帰った後、置き去りにされてケージの中にいる子にしゃがんで話しかけてたら、「あーー、今どんな気持ちなんだろう・・・。」と考えると、涙が溢れて、隠すのに必死でした。。。


そして、大型犬舎の中で、ぷるぷる震えてたワンちゃん・・・。


・・・何も出来ない私が、ほんとに無力に思える瞬間です。。


どうか、譲渡の対象となり、お外に出れますように・・・。
今は私は願うことしか出来ないけれど・・・。

そして、今日引き出しが決まったのはコーギーの男の子です。
とても人慣れしてて、私が座るとピトっとくっついて座ってくれまして、ペロペロなめてくれました !

お外に出れてよかったねー !
これから第二の犬生の始まりだよーー !


同じお部屋にいた子が、「あれ、どうして君だけ出れるの?」と不思議そうに見てました。
私にはすごくうらやましそうに見てるように見えました。
じーーーーっと見送ってました。

どうか、あの子も出れますように・・・。


|

« 4月8日発売の「an・an」に取材された記事が掲載されてます ! | トップページ | 4月10日発売の「クロワッサン」に取材された記事が掲載されてます ! »

日記」カテゴリの記事