« 2009年6月25日 | トップページ | 2009年6月29日 »

2009年6月28日

2009年6月28日 (日)

お散歩。

暑い日々がやって来ましたね。

じめじめの梅雨の次は、暑い夏。
お散歩するには、ちょっと難しい季節がやって来ます。


超早朝(笑)か、日が沈んだほぼ夜か、という選択。

何が困るかと言うと、普段は17時〜18時くらいにお散歩に行くので、17時くらいからそわそわそわそわそわそわそわし始めることですね(笑)。
普通の時間なら、私がちょっと動くくらいなら我関せずで寝ているのに、このくらいの時間になると、私の一挙一動に敏感に反応し、ちょっとでも立とうものなら「お散歩?お散歩?」とくっついて廻り ! ! !

「まだ暑いからまだだよ〜、もう少し後でね」と言っても「なんで?なんで?」って顔をしてます(笑)


うちの辺りは、お散歩コースのほとんどがアスファルトなので、とても気を使っています。
ましてや、特にがんもくんは、まだまだ元気とは言え、もうシニアの域です。
そんなに無理も出来ない歳ですし、心臓も軽度ではあるものの三尖弁閉鎖不全の雑音があるので、出来る限りの注意はしないと ! と思ってます。

時々、炎天下の中、アスファルトの上をお散歩してる方を見かけると、ハラハラしてしまいます。

人間は、熱々のアスファルトから大人なら最低でも約150cm以上は離れてますし、おまけに私たちは靴も履いてますが、ワンちゃんの体高、裸足(裸足というのが適切かどうかは置いておいて・・・)ということを考えると、本当に要注意です。

もしも、私たちが熱々のアスファルトで "ほふく前進" すると考えたら、それはそれは熱くて、息が出来ないと思います。
ワンちゃんも同じで、手足も肉球が火傷して、ずるっと剥けることも少なくありません。


特に短頭種は要注意です。


また、室内の温度管理も難しいですよね。

朝、暑いと思ってエアコンを強めに入れて出かけたものの、日中はそんなに気温が上がらず、帰って来たら「冷え冷え」の室内でワンちゃんが寒い思いをしてた・・・とか、
また反対に、朝そんなに暑くないかーと、エアコン切って出かけたり、高い温度で設定して出かけたところ、日中温度が上がり、蒸し風呂状態だった・・・・とか。。。
考えただけでぞっとします。。


ワンちゃん達は、暑くても寒くても、自分たちでエアコンのスイッチをいじったり、窓を開けたり出来ません ! !


飼い主さんが設定した環境にいるしかないのです。


だからこそ、本当に注意したいですよね。

うちも、夏と冬は、エアコン代が普段の2倍〜2.5倍。
ギョギョギョ ! ! ! と目が飛び出ることもありますが(笑)、ワンちゃんを飼うということは、そういうことも含まれています。
それは過保護ということではなく、最低限快適で安全で健康な生活を与える責任があるからだと思ってます。


私は、うちのワンちゃんが快適に過ごしていてくれれば、とても幸せなのですhappy01


今もヘソ天で寝てますが、かわいいな〜♪


|

« 2009年6月25日 | トップページ | 2009年6月29日 »